トップ / インプラントで差別化

麻酔の種類

技術革新が続くインプラント

歯科医院は今、競争が激化しているといわれています。差別化をはかるためにインプラント技術に力を入れている歯科が増えはじめました。専門の医師もいるほどです。値段は高額になりますが、一度の治療でその役目が長年勤まるのだとしたら、決して贅沢な値段とはいえないでしょう。人工歯根を顎の骨と融合させる技術ですので、事前チェックが必要です。骨に不足があるときは治療できない可能性があったのですが、最近はその骨を作る技術を持った歯科医もいます。インプラントは、腕と技術の進歩が止まらない歯の最先端医学と言って良いでしょう。

インプラント後の顔の腫れ

インプラントは多くの人の間で行われている歯の治療です。入れ歯のようにかみ合わないという問題や、手入れをして清潔に保たなければならない。という手間も省けますので、多くの人に好まれている治療法です。しかし、インプラント治療後はどういう状態なんだろうか。と、心配になるかもしれません。治療後、少し歯の部分が内出血をおこします。しかし、徐々に内出血はおさまります。また、顔が腫れて紫色になる人もいます。この場合も、歯の内出血と同様に徐々におさまってきますので心配ありません。是非、安心して治療を行いましょう。

↑PAGE TOP